個人的な縁起担ぎ笑
カテゴリー:Blog
投稿日時:2018年12月9日

72EBDAA1-9D66-46A5-9E3D-0AD49194E34C

何回も年末年始や
クリスマスなどのイベント
必要以上に意識し過ぎる
必要はないが、

歳を重ねて、

だんだんイベント
意識するの面倒だな、

お正月や年越し
クリスマス気にしない
カウントダウンの時間帯には寝てたり

元旦に

いいお店が営業してないし

おばあちゃんの家に帰っても
お母さんがおせちを作らなくなったから
チェーン店みたいなところに家族で
食べに行ったりゴロゴロ笑

いろんなイベント(節分然り)
お正月だと新年の挨拶とか

なんでも
区切りを大切にするって

目に見えないけど、
大切な気がして

今振り返ってみたら
ちゃんと出来てる年の方が

好きな仕事出来てたり
豊かな時間過ごせた一年に
なっているのに気がつき

ハッとする

人に話したとしたら

たまたまだよ

って言われそうだし

そうなんだろうけど

区切り大切にみんなしている方が
わたしの周りは長く愛され続けて
守られてるなと思うことが多い

私の場合
年末年始、カウントダウンから
お正月をいい感じで過ごせた年は
なんかいい年になってるんだよね

私の20年くらいの個人的な統計なので
他の方には当てはまらないかも

お正月は必ず海外やハワイに行く
一定数の人達ががいたり
(年末年始海外は、本当いい気がする。
来年年末は海外に行きたい)

こうゆう時期にどこかに行くのは高いから
行かない、もったいないとかいう感覚にならない、
お正月に行く人の方が確かに豊かにさらになっている気がする
(人混みが嫌いなどは例外だけど)

もったいないに
その人の価値観が出る

日本で毎年過ごす方でも
大活躍してたり豊かだったり
幸せな人たち沢山いる

ご挨拶回りしたり
みんなが挨拶に来たり

元旦は
行い始め吉

と言われるような過ごし方

それでいて
お年玉を会った子達全員に
あげたりしているのを見たりすると

やはりこうゆう価値観の方が
仕事含め長い間愛され
守られるんだろうなと思ったり

あげるのが好きで
それに対してどうこう思わず

特別無理してもなく粋にできる人は
なんかちゃんと回って愛されてる

無くならないんだよね

大きな視点で
大きな自分で
世界を見て

自分自身は器や才能は
小さくても

なるべく正直に自分が自分を
好きで居られる生き方したいなと

今年はリトリートで〆
来年リトリートでスタートし

ディナーの〆も
年越しスペシャルコース
美味しいらしいし^_^

元旦のホテルの朝食は
お正月特別メニューだから、
少しおせち要素あるだろうし

みんなで過ごすのも何か縁起いいし
年越し元旦リトリートは初めて企画したが
来てくれはる方にほんと感謝だわ〜

今日は午後から時間あり最近前ほど
行けてないボディメイクに行き、
普段なかなか最近バタバタしてると
パソコン作業出来ないのでしながら

インナーなども元旦
新調しようと帰りに買い物したり

年末にかけてモノや
服整理したりしよう!

一般的な縁起はわからないが
自分の縁起担ぎはゆるく楽しみながら
意識して来年気持ちよく迎えたいな〜

love,mana

ページトップへ