2017年 11/3-5 沖縄 神の島 久高島ヨガリトリート(2泊3日)
投稿日時:2017年4月11日

IMG_7668

久高島が
エレルギー溢れる神の島。

ほんとの
パワースポットといわれている聖なる地。

現地集合
現地集合解散
(公共の交通手段ありますが、那覇から私含め
タクシーの相乗りの場合、かなり安いので
相乗り希望で時間合う方は繋げれたらと思ってます)

IMG_7669

少人数の女性のみの
リトリートになります。

前回より集合時間が早くなり
座学資料ありの
講座が追加されています。

スケジュール

11月3日-5日(2泊3日)

11月3日(金曜日)

15時ごろに現地集合

15時過ぎから18時まで
自己紹介などしてから
チャクラやいろんな話を
入れた座学も入れた講座(プリント資料付き)

18時過ぎから20時  夜ご飯に出かけます

21:00-22:00 お話会

22時30分就寝

IMG_8248 私が食べた海ぶどう丼

2日目

朝ヨガ (1h)

朝食

自由時間
(自転車で、一緒に観光したり
美味しい、海ぶどうランチなど食べに行ったり)

15時から18時
ヨガワークショップ

夕食(外にご飯食べに出かけます)

21:00-22:30
最後の交流会と話と
座学の続きとまとめも

22:30 就寝

3日目

朝食後 解散

今回は3日目は
ヨガなく朝起きて朝食食べたら
一緒に船や那覇に
帰る含め自由解散になります。

空港近くや那覇や
少しどこかに時間ある方は寄ったり
お昼を食べたり出来る方は一緒に過ごして
各自の時間で解散しましょう。
(帰りも相乗りだとかなり安いので
タクシー時間合う人達で繋げられたらと思ってます)
タクシーだと港から空港までは30分です。

のんびり公共機関使ってもいいだろうし。

宿泊施設も
国民宿舎で
(個室ホテルとかではないです)
8畳や10畳の畳のお部屋に
相部屋になります。

朝食以外は

みんなで夜や昼含め
食べて各自支払いですが
一緒に食べましょう。

夜含め数百円から
1000円前後です。

リゾートやオシャレや設備整ってる
キレイなイメージではなく公共の宿で
シンプルな合宿施設です(久高島にはホテルがないです)

久高島 パワースポットでヨガと
一緒に11月の連休に神の島に滞在し
ヨガして座学講座、いっぱい話して
自転車で街を観光して時間を過ごしたい方。

料金 54000円

(宿泊費2日とヨガとヨガの場所代、朝食のみで、
それ以外の交通費や昼、夜含め他は
記載以外のものは含まれておりません)

早割 48000円(5月15日まで振込完了)

早割 51000円(6月12日まで振込完了)

小林愛リトリートの
リピーター割引は2000円になり
早割からも適応になります。

愛花養成講座卒業の方割もあります
(お問い合わせくださいませ)

催行人数 5名

観光は徒歩やレンタル自転車なので
ほとんどお金はかからないです。

下記の私の方の
お申し込みホームはこちら

http://manaha.yoga/retreat/2502.html

又はメールで。

yoyaku☆lovemana.net
(☆を@変えて送信お願い致します)

題に必ず、11月の久高島リトリート、
お申し込みと書いて下さったら嬉しいです。

小林 愛 / Mana Kobayashi
ヨガをストイックにするのではなく、自分のペースで無理をしないで楽しんでもらうことを基本にヨガクラスを展開中。
ヨガを通じて心と身体が変わっていき、本当の意味での持続可能な健康的な幸せを感じ、自分の心が何を求めているか
気づいていくキッカケになるようなクラスを提案したいと想い、日々ヨガやヨガセラピーや食事、代替医 療などの勉強を続け実践。
ヨガを始め、モデルをやりながらヨガインストラクターに。
全国でヨガクラスを開催するようになり2008年には『ヨガでキレイ LOVEYOGA』を出版。企業や地域イベント、行事でマットを使わないヨガや
講演やイベントも。雑誌、企業の広告やHPなどでヨガのページ監修&モデルなど多数。
オリジナルヨガマットプロデュース雑誌SOTOKOTOのロハスクラブから販売中。小林愛オフィシャルWEB http://manaha.yoga/

小林愛HP
http://www.lovemana.net/

アメーバーブログ
http://ameblo.jp/mana-kobayashi

予約ホームからお申し込み頂けたら嬉しいです。

下記フォームにご記入いただき、送信するボタンを押してください
ご予約内容[必須]
お名前(漢字)[必須]
お名前(ふりがな)[必須]
メールアドレス[必須]
※半角英数(例:info@lovemana.net)
お電話番号[必須] - -
コメントをどうぞ

ページトップへ